このエントリーをはてなブックマークに追加

2月

25

G空間オープンデータで地図アプリ作成ハンズオン

G空間オープンデータを活用して地図アプリを作成しながら、webアプリプログラミングを学びます。

Organizing : (公財)ふくい産業支援センター

Registration info

参加枠

Free

FCFS
2/10

Description

ふくい産業支援センターでは、福井県におけるAI・IoT技術のビジネス活用を推進するための取り組みをおこなっております。今回はその一環として、G空間オープンデータを活用して自分だけのオリジナル地図アプリを作成して、地図上に様々なアイコンを表示させたり、地図上をクリックすることで緯度経度が確認するためのプログラミングやスマートフォンを用いてゲーム感覚でwebアプリプログラミングを体験します。

▼ G空間(情報)とは・・・地理空間情報技術のこと。 測位や測量技術を使い、いつ、どこ という情報を掴むことで、生活や産業に役立てようという技術。 カーナビや天気予報などもG空間情報のひとつ。

▼ こんなイベントです↓
消火栓へゴー!? かんたんマップアプリづくりハンズオン 福野泰介の一日一創 https://fukuno.jig.jp/2393

概要

日 時:2019/02/25(月)16:30~18:30
会 場:福井県産業情報センター AIラボ1F 勉強会エリア
対 象:経営者、経営企画、営業、エンジニア等(学生参加も可)
参加料:無料
準備物:ノートPC(会場で無線LANを使用)
定 員:10名程度
主 催:(公財)ふくい産業支援センター
共 催:(一社)福井県情報システム工業会

講師

jig.jp 創業者・取締役会長 福野泰介

<プロフィール>
8歳でプログラミングを始め、福井高専在学中にバイト先で地図情報システムを開発、世界中で使われるツールづくりを夢に見る。jig.jp(本店、福井県鯖江市)にて「jigブラウザ」を始め、モバイルを中心としたサービスを企画、開発、提供。次世代のweb、オープンデータを市長に提案、日本初のオープンデータ都市が実現、2013年、内閣官房オープンデータ伝道師に就任。2014年に開発したこどもパソコン「IchigoJam」を使って、日本や世界のあちこちでプログラミングを伝導(総務省地域情報化アドバイザー/ NICTのICTメンター)。何か創るのが日課、ブログ「一日一創」。

お問い合せ先

(公財)ふくい産業支援センター
販路開拓支援部 創業・eビジネス支援グループ 大西
TEL:0776-67-7404
E-mail:ailab@fisc.j

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

大西 順(ふくい産業支援センター)

大西 順(ふくい産業支援センター) published G空間オープンデータで地図アプリ作成ハンズオン.

02/20/2019 18:17

G空間オープンデータで地図アプリ作成ハンズオン を公開しました!

Group

ふくい AIビジネス・オープンラボ

福井県内のAI・IoT技術のビジネス活用を推進します。

Number of events 22

Members 223

Ended

2019/02/25(Mon)

16:30
18:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/02/20(Wed) 00:00 〜
2019/02/25(Mon) 16:30

Location

福井県産業情報センター

福井県坂井市丸岡町熊堂第3号7番地1-16

Attendees(2)

YasukazuMakita

YasukazuMakita

G空間オープンデータで地図アプリ作成ハンズオンに参加を申し込みました!

TNC

TNC

I joined G空間オープンデータで地図アプリ作成ハンズオン!

Attendees (2)

Canceled (1)